カレーリメイク版焼きカレー

調理道具

  • 耐熱皿

材料(1人分)

  • カレー    一人前 
  • ご飯     一人前(200g)
  • 卵      1個
  • ピザ用チーズ 大さじ2(カレーの上にかけて隙間が見える程度)
  • パン粉    大さじ1(カレーの上に軽くまぶす程度)
  • マヨネーズ  大さじ1(カレーの上に2cm格子状にかける程度)
  • 乾燥パセリ  適量

下準備

  • なし

調理

  1. 耐熱皿にご飯を敷きつめ、カレーをかける
  2. ラップをかけ、電子レンジで加熱する
  3. 中央にくぼみを作る
  4. マヨネーズを2cm四方の格子状にかける
  5. 卵をくぼみに割り入れる
  1. チーズをかける
  2. パン粉をまぶす(サクサク感を出したい場合は多めにまぶす)
  3. トースターで200度で7分程度(卵が半熟状になるまで)焼く
  4. パセリをかけて完成

メモ

  • カレーはなんでも良いですが、濃いめのジャワカレーが合う感じです。

参考レシピ

クラシル;レトルトカレーリメイク 焼きカレー

悪魔のガーリックバター炒飯

調理道具

  • 中華鍋
  • ボウル小

材料(2人分)

  • ご飯       400g
  • 玉ねぎ      1/2個(100g)
  • ソーセージ    3−4本
  • にんにく     4片
  • 卵        3個
  • ラード      大さじ2
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • 醤油       大さじ1.5
  • オイスターソース 小さじ2
  • 黒胡椒      適量
  • バター      20g
  • 砂糖       ひとつまみ
  • 乾燥パセリ    適量
  • 黒胡椒      適量

下準備

  • 玉ねぎをみじん切りにする
  • にんにくを包丁の腹で砕き、荒みじん切りにする
  • ソーセージを5mm四方でダイスカットする
  • ボウルに卵を溶いておく

調理

  1. フライパンを中火にかける
  2. ラード大さじ1を入れて温める
  3. ニンニクを入れてきつね色になるまで炒める
  4. ソーセージを入れて炒める
  5. 卵を入れ、すぐにご飯も入れ、卵が固まるまで炒める
  6. 鶏がらスープの素小さじ2、オイスターソース小さじ2、醤油大さじ1.5を入れて炒める
  7. 玉ねぎを入れて炒める
  8. 黒胡椒を6捻りくらいかけて炒める
  9. バター20gを入れて炒める
  10. 砂糖ひとつまみ入れて炒める
  11. 盛り付ける

メモ

  • ややニンニクの味が濃いので、4片ではなく2片くらいに減らした方がいいかも(次回確認)

参考レシピ

炉ばた焼器『炙りやII』互換たこ焼きプレート

カセットガス式の炉端焼き機のデファクトスタンダードとも言えるイワタニの「炙りやII CB-ABR-2」は、同社の『スーパー炎たこ CB-ETK-1 』と形が似ています。

これら2つを買うと場所を取るため、「炙りやⅡ」と「スーパー炎たこ」のたこ焼きプレートのみを買えば、「炙りやⅡ」と「スーパー炎たこ」の機能を一台で済ませることができそうですが、たこ焼きプレートのサイズが「炙りやⅡ」と違うため、この組み合わせでは一台にまとめることはできません。

Webで検索すると「スーパー炎たこ」の前モデル「炎たこ CB-TK-A」のたこ焼きプレート、YamazenのYOA-240のプレートがぴったり合うという記事がありました。そこでYOA-240を購入して実際にはめてみたところ、あつらえたようにぴったりはまり、たこ焼きもムラのない火加減とテフロン加工のおかげで簡単に作れました。冒頭の写真は「炙りやⅡ」とYOA-240のたこ焼きプレートの組み合わせになります。

しかし、2024年2月11日現在両製品とも絶版のため、入手するには市場在庫頼りになります。そして市場在庫が無くなれば事実上「炙りやⅡ」でたこ焼きはできないということになります。テフロン加工のたこ焼きプレートではいつかはテフロンが剥がれ、買い替えが必要になることから、今後に不安があります。

そこで「炙りやⅡ」互換のプレートを探したところ、Yamazen YHA-W010EP/YHA-W100のたこ焼きプレートがぴったりハマることがわかりました。

店頭で並べて置いてあったので、実際に嵌め込んで確認した結果が以下になります。はめ込み具合はYOA-240のたこ焼きプレートと同じでガタつきもありませんでした。

なお、Yamazenには似たものとして「極のたこ焼き器 YOG-K240」もありますが、こちらはプレートの大きさは一緒ではあるものの、裏面の突起が干渉して全く安定しませんでした。

「炙りやⅡ」での使用を目的とした「極のたこ焼き器 YOG-K240」の購入は無理と判断します。

参考になれば幸いです。

秋茄子とモッツァレラチーズのピザ

調理道具

  • オーブン

材料(1枚分)

【ピザ本体】

  • ナポリ風ピザクラスト20cm 1枚

【具材】

  • 茄子        1本
  • モッツァレラチーズ 50g
  • 市販の冷凍ピザ生地 1枚
  • ルッコラ      10g
  • パセリ       適量
  • フライドガーリック 適量
  • オリーブオイル   適量
  • ボロネーゼ     100g

下準備

  • ナスを5mm厚に輪切りにする

調理

【茄子を焼く】

  1. フライパンにオリーブオイルを入れてナスに焼き色を付ける

【ピザを焼く】

  1. ボロネーゼをピザ生地に5mm厚程度で敷き詰める
  2. 茄子を均等に敷き詰める
  3. モッツアレラチーズを均等に散りばめる
  4. オーブンに入れて240度で8分焼く
  5. 皿に乗せて、フライドガーリック、パセリをかける
  6. ルッコラを添えて出来上がり

メモ

  • フライドガーリック、パセリ、ルッコラが無くてもそれなりにいい味になります。

参考レシピ

三種のキノコとクルミのピザ

調理道具

  • オーブン

材料(1枚分)

【ピザクラストとチーズ】

  • ミラノ風ピザクラスト(20cm) 1枚
  • ピザチーズ         ピザ1枚分

【具材】

  • マイタケ     50g
  • シメジ      50g
  • マッシュルーム  2個
  • ニンニク     1/2~1片分
  • ドライトマト   2g
  • ブラックオリーブ 4個
  • ベーコン     1枚
  • クルミ      30g

下準備

  • マイタケの石づきを切り落として手で裂く
  • シメジの石づきを切り落とし手で裂く
  • マッシュルームを薄切りにする
  • ドライトマトをみじん切りにする
  • ブラックオリーブは薄い輪切りにする
  • ベーコンを細切りにする

調理

【具材】

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて温める
  2. ニンニクを入れて弱火で香りを出す
  3. ベーコンを入れて脂がでてくるまで炒める
  4. キノコ、ドライトマト、ブラックオリーブを入れて炒める
  5. 塩・胡椒を加えて味を整える

【ピザ】

  1. ピザクラストにピザチーズを生地が見える程度に薄く広げる
  2. 具材を広げて乗せる
  3. 1.と同じ程度のピザチーズの量を上に広げて乗せる
  4. クルミを上に塗す
  5. 240度8分焼いてできあがり

メモ

  • 業務スーパーのピザクラストを使う場合は200度で8分くらいがいいです

参考レシピ

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/5ac09fd25ff348156368a1626878f1a3.html