至高の寄せ鍋

調理道具

  • 土鍋
  • 雪平鍋(つゆを作る)

材料(3人分)

鍋具材

  • 白菜    1/4本
  • 鶏モモ肉  300g
  • 木綿豆腐  150g
  • エビ    7尾
  • エノキダケ 200g
  • 水菜    100g
  • ニンジン  1/2本
  • マロニー  50g
  • タラ    2切れ(なくてもいい)

出汁

  • かつお節  8g
  • 水     900ml
  • 清酒    100ml
  • 味の素   8ふり
  • 塩     小さじ1と1/3
  • しょうゆ  大さじ2
  • みりん   大さじ2

下準備

  • 鰹節を電子レンジで熱して水分を飛ばす
  • 白菜を叩いて削ぎ切りにする(断面を増やすように切る)
  • 水菜を4cmの長さで切る
  • 木綿豆腐を3cm厚できる
  • にんじんを斜めに薄切りにする
  • エノキを半分に切る
  • 鳥もも肉を2cm厚で削ぎ切りにする
  • タラを半分に切る
  • エビの背ワタを楊枝でとる
  • 切った材料を鍋に盛り付けておく(野菜は煮ているうちに小さくなるので、縦に積むように詰める)

調理

出汁をつくる

  1. 鰹節を揉んで粉にする
  2. 水を900cc入れる
  3. 清酒(塩分のないもの)100ccを加える
  4. 味の素(8振り)を入れる(昆布だしは昆布のにおいがあるので使わない方がいい)
  5. 塩(小さじ1と1/3)を入れる
  6. 醤油(大さじ2杯)を入れる
  7. みりん大さじ2杯を入れる
  8. 火を入れて沸騰させる
  9. 沸騰したら2分弱火で温める

マロニーちゃんを入れる

  1. ザルにキッチンペーパーを入れ、出汁を濾して土鍋に入れる(全部入れずに〆用に少し残しておくといい)
  2. 強火にかけて、10分待つ(あと5分で煮えるくらい=白菜が柔らかくなるくらい)
  3. マロニーちゃんを50g入れて、5分煮て出来上がり

メモ

  • 魚はなくてもよいかと。好みで入れればいいです。
  • 〆は雑炊にするといい。
    1. 刻みネギ、炒りごま、溶き卵を用意する
    2. ごはんを流水で洗って澱粉をとる
    3. マロニーちゃんを出汁に入れ5分煮て、短く裁断する
    4. ご飯、塩少々、溶き卵を入れて1分煮る
    5. 刻みネギ、炒りごまをまぶして出来上がり

参考レシピ

蒸し焼き芋

調理道具

  • 深鍋
  • 割り箸5-6本

材料

  • さつまいも(鍋底に並べておける量)
  • 水大さじ2杯

下準備

  • さつまいもの芽を取る
  • さつまいもをたわしで擦って土を取る。水は切らなくていい。
  • さつまいもの太さが8cm以上ある場合は、2-3つに割る

調理

  1. 割り箸などでさつまいもを浮かせて、さつまいもを入れる。
  2. 大さじ2杯を鍋に入れ、蓋をする。蓋に重しを付けておくとよい
  3. ごく弱火で60分火にかける
  4. 楊枝を指してみて、中まですっと通ることを確認して出来上がり

メモ

  • さつまいもを鍋底から浮かせておかないと、さつまいものやにが鍋底に張り付いて焦げるため、後片付けが大変です。
  • 割り箸の代わりにクッキングシートを敷いた場合、しっとり感がなくなりパサパサになるため割り箸を使うのがいいです。
  • Vermicularで蒸す場合は、弱火設定で60分です。短いとしっとり感がなくなるかも

参考レシピ

https://www.vermicular.jp/taste/08/

麩のシナモンクッキー

調理道具

  • ボウル大

材料

  • 麩    40g
  • バター  40g
  • 砂糖   大さじ4杯
  • シナモン 適量

調理

  1. バターをボウルに入れて溶かす
  2. ボウルに麩を投入してバターを吸わせる
  3. ボウルに砂糖とシナモンを入れて混ぜる
  4. トースターに入れ、650w両面焼きで4分程度(砂糖が溶ける寸前くらい)まで焼く

メモ

  • ココアパウダーふるとチョコっぽくなります
  • オリーブオイル混ぜて炒めたあと、塩とカレー粉まぶすと辛い系の味になります

至高のアクアパッツア

調理道具

  • フライパン小

材料(3人分)

  • 鯛の切り身    300g弱(使う魚は白身魚もしくは青魚でもOKです)
  • 冷凍アサリ    200-250g
  • ブラックオリーブ 45g(大体7-8個くらい)
  • プチトマト    小さめなら12個、大きめなら10個
  • アンチョビフィレ 4枚
  • にんにく     3片
  • オリーブオイル  大さじ1.5 x 2(炒めるものと仕上げ用)
  • 白ワイン     180cc(シャルドネ)
  • 塩、黒胡椒    適量

下準備

  • ブラックオリーブをスライスする
  • にんにくを粗みじん切りにする
  • アンチョビを細かく刻む
  • 鯛の切り身の皮に切れ込みを入れて、塩・胡椒をふっておく

調理

白身魚を焼く

  1. フライパンにオリーブオイルを引いて温める
  2. 中火にして、魚の皮面を少し焦げる程度まで焼く
  3. 裏面を焼いて少し焦げる程度まで焼き、一度バットに避けておく

にんにく、アンチョビ、アサリを炒める

  1. フライパンを弱火にして、にんにくとアンチョビを香りが立つまで炒める
  2. アサリと白ワインを入れて蒸し焼きにする
  3. アサリが開いたら、アサリをどかしておく
  4. 強火にしてブラックオリーブを入れる
  5. 汁が2/3程度になるまで煮込む

白身魚を和える

  1. 鯛とプチトマトを入れて煮込む
  2. トマトの皮が裂けたら潰して、酸味を汁につける
  3. アサリを戻す
  4. 乾燥パセリを入れる

メモ

  • 酸味が美味しさを引き立てるので、トマトは多めに入れるといいです。

参考レシピ

極上ハンバーガー

初めに

ハンバーグパテの調理は「至高のハンバーグ」を参照してください。
合い挽き肉の代わりに牛肉100%を使用し、牛脂は1個あればいいです。タレはハンバーガーには不用です。
焦げ目が付くくらいまでしっかり焼くこと。

調理道具

  • ロータスグリル(炭火焼き用)
  • 皿(ハンバーガーを作る&食べる)
  • 竹串

材料(ハンバーグ一個あたり)

アボガドチーズバーガー

  • ハンバーグパテ
  • ベーコン 1枚
  • スライスチーズ 1枚
  • アボガド スライス2枚
    ※面積が広くなるようにスライスすること

下準備

  • ハンバーグを作っておく
  • 材料をスライスしておく
    ※パンズで挟んだときに崩れにくくするため、表面積が広くなるようにスライスすること

調理

  1. パンズを炭火で少し焦げる程度まで焼く
  2. パティを炭火で焼いて温める
  3. バンズで具材を挟む。崩れる場合は竹串で固定する。

メモ

  • 食べやすくするために、具材は大きくスライスしておくこと。

参考レシピ

Burgers Newyork

Windows上で巨大なテキストファイルを分割する

ソフト開発をしていると膨大なログファイルを扱うことがありますが、大きなテキストファイルは扱いが大変です。このような場合、PowerShellで以下の様にすると簡単に分割でき、扱いも楽になります。

$i=0; cat [分割対象テキストファイルテキストファイル$_ > [分割後テキストファイルのPrefixトファイルのPrefixルのPrefixefix]$i.txt;$i++ }
Code language: PHP (php)

ただし、CSVファイルなど先頭の数行がヘッダ行の場合だと単純な分割ではヘッダ情報がなくなるため、手動でヘッダをコピーしなくてはならず、少々使い勝手が悪いです。

この問題を解決したスクリプトファイルが以下。分割したテキストファイルのそれぞれに共通ヘッダを追加できるようにし、出力ファイルの場所を指定できるようにもしています。$lineのデフォルト値である’1048576’はExcelで扱えるCSVの最大行数になります。

SplitText.ps1: Param( [String]$text_file_path, [int]$lines=1048576, [String]$output_directory, [int]$header ) ############ # Debug # ############ if( [string]::IsNullOrEmpty($text_file_path) ){ $text_file_path = "S:\ScriptDevelopment\SplitText.ps1\Sample.csv" } if( $lines -eq 0 ){ $lines = 1048576 #Max line number of Excel } if( $header -le 0 ){ $header = 0 } if( ![string]::IsNullOrEmpty($output_directory) ){ if( -Not(Test-Path $output_directory) ){ New-Item $output_directory -ItemType Directory > $null } } ############ # Constant # ############ #[String]$text_file = Split-Path -Leaf ${text_file_path} [String]$base_name = [System.IO.Path]::GetFileNameWithoutExtension(${text_file_path}) [String]$extention = [System.IO.Path]::GetExtension(${text_file_path}) [String]$file_path = Split-Path -Parent ${text_file_path} ######## # main # ######## #read header [String]$header_lines="" [System.IO.StreamReader]$stream_reader = New-Object System.IO.StreamReader($text_file_path) [int]$read_count=1 while( $null -ne ($stream_line = $stream_reader.ReadLine()) ) { if( $read_count -gt $header ){ break } $header_lines += $stream_line + "`r`n" $read_count++ } $stream_reader.Close() #output $read_count = 0; [int]$file_number=0 [int]$max_output_lines = $lines - $header [System.IO.StreamReader]$stream_reader = New-Object System.IO.StreamReader($text_file_path) while( $null -ne ($stream_line = $stream_reader.ReadLine()) ) { if( $read_count -ge $header ){ if( ( ( $read_count - $header ) % $max_output_lines ) -eq 0 ){ if( $null -ne $stream_writer ){ $stream_writer.close() } $file_number++ [string]$output_file_name=${base_name}+"_"+${file_number}+${extention} Write-Output ${output_file_name} if( [string]::IsNullOrEmpty($output_directory) ){ [string]$output_file_path=${file_path}+"\"+${output_file_name} } else { [string]$output_file_path=${output_directory}+"\"+${output_file_name} } $stream_writer = New-Object System.IO.StreamWriter( $output_file_path, $false, [Text.Encoding]::GetEncoding("UTF-8") ) $stream_writer.Write($header_lines) } $stream_writer.WriteLine($stream_line) } $read_count++ } if( $null -ne $stream_reader ) { $stream_reader.Close() } if( $null -ne $stream_writer ) { $stream_writer.Close() }
Code language: PHP (php)

以下のようなバッチファイルを作りPowershellスクリプトと同じ場所に置くと、Drag&Dropでテキストファイルを分割できます。

Split.bat: @echo off cd /d %~dp0 SET LINES=1048576 SET HEADER=1 for %%f in (%*) do ( setlocal echo powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Unrestricted .\SplitText.ps1 "-text_file_path \"%%f\" -lines %LINES% -header %HEADER% -output_directory \"%%~dpnf\"" echo. CALL powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Unrestricted .\SplitText.ps1 "-text_file_path \"%%f\" -lines %LINES% -header %HEADER% -output_directory \"%%~dpnf\"" echo. ) pause
Code language: PHP (php)

至高の麻婆茄子

調理道具

  • 深底フライパン

材料(3人分)

  • 茄子   3本(300gほど)
  • にんにく 2片
  • 長ネギ  1/2本
  • 豚ひき肉 140g
  • 塩    小さじ1/4
  • サラダ油 適量(フライパン底1cmほどの量)
  • 豆板醤  大さじ1
  • 甜麵醬  大さじ1
  • 水    200cc
  • 創味シャンタン 小さじ1弱 ※鶏ガラスープだし小さじ1で代用可
  • 酒    大さじ1
  • 醤油   小さじ1
  • ごま油  小さじ1
  • ラー油  小さじ1
  • 水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1と水大さじ2を混ぜたもの)
  • 酢    小さじ1/2
  • ☆仕上げに追いラー油と小ネギ適量
  • ★味変で花椒

下準備

  • にんにくをみじん切りにする
  • 長ネギをみじん切りにする
  • 油が染み込むようにナスの表面に切れ目を入れて乱切りにする
  • ナスの皮を下に向けて並べ、塩をふり数分おいて水分を出し、クッキングペーパーで吸い取る

調理

ナスを揚げる

  1. 油を深さ1cm程度フライパンに入れて温める
  2. ナスを入れて表面に焦げ目が付くまで素揚げする
  3. ナスを取り出す
  4. ひき肉を同じフライパンで炒めるため、フライパンから油を取り出す

肉味噌を作る

  1. フライパンに豚バラ肉を薄く敷いて焼く。
  2. 片面がやや焦げるくらいに焼けたら、ひっくり返してカリッとなるまで焼く
  3. にんにくを入れて香りが出るまで炒める
  4. 豆板醤を入れて香りが出るまで炒める
  5. 甜麺醤を入れてさっと炒める
  6. 水200ccと創味シャンタン(もしくは鶏ガラスープダシ)小さじ1、酒大さじ1を入れて沸騰させる
  7. 醤油・ラー油それぞれ小さじ1を入れる
  8. ナス・ネギを入れて絡める(ネギは少し残す)
  9. 水溶き片栗粉(大さじ1+水大さじ2)を入れ、とろみが出るまで温める
  10. 酢小さじ1/2を入れて温める
  11. 器に入れ、ネギを添えて出来上がり

メモ

  • 味変に追いラー油をいれるといいです。
  • とろみが強すぎる場合はお湯を足してとくといいです。

参考レシピ

ifttt.comからWordPressへConnectに失敗する場合の対処法

ifttt.comからWordpressへConnectに失敗する場合、レンタルサーバーを利用している前提での解決方法はネット上に数多くあります。しかし、自前サーバーの場合の対処方法については解決方法が見つからず、対応に難儀しましたのでメモしておきます。

問題解決方法は下記のとおりです。

  • http://…形式でアクセスできるようにしておく

ifttt.comはhttpで接続しようとするため、httpでlogin画面が表示されない状態だと上記のようなエラーが表示されます。私の場合はhttpsのみでアクセスできるようにしていたため、エラーとなりました。

なお、http://…->https://…へフォワードしている場合(http://…形式で表示されない)も同様のエラーとなります。

洋麺屋五右衛門のスパゲッティーレシピ

湯葉と鳥そぼろの豆乳クリーム

1人前:パスタ130g
【生クリームソース140cc】牛乳とホワイトソースを1:2で入れた物
【豆乳20cc】市販のパックので構わない
【鳥そぼろ40g】
【もどし湯葉20g】冷蔵した湯葉を沸騰したお湯に3分間つけた物
【柚子コショウ合わせ1g】ビンで売ってる柚子コショウと水を1:1。米粒ほどしか入れないのでなくてもいいかも
【塩4.5g】

以上をフライパンに入れる
麺は8分茹で、茹で上がる1分前に先ほどのソースを温める。
周りがポコポコ沸騰したら火を弱め、真ん中まで沸騰したら火を止める

トッピング
【刻み柚子1g】米粒程度の量です
【温泉卵】
【三つ葉7g】3cmカットぐらいでいいと思う

五右衛門は麺とかソースではなく塩がおいしいので岩塩とか使うと上手くいくかも・・・
とにかく塩!

アラビアータ

・オリーブオイル20ccにガーリックアッシェ10g投入。火にかける
・ナスの半月切り20g投入
・味付牛モモ細切り30g投入
・蓮根20g、しめじ20g、エリンギ20g投入。炒める。
・唐辛子輪切り0.3g投入
・ポモドーロソース100cc、ホットチリソース2g、蜂蜜10g投入。温める。
・茹で上がったパスタ130gを投入。パセリアッシェ1g振りかけてできあがり。

カルチリ

バター20gとベーコン30gとガーリック10gを炒めてガーリックに色がついたらエリンギを入れ 唐辛子輪切りを0.2g入れて粗熱をとったらポモドーロソース100ccと生クリームソース(2:1の割合で生クリームと牛乳を入れる)40gとパルミジャーノ10gを入れ、よく混ぜて麺と絡めてトッピングに胡椒とパセリを全体にかけて真ん中に卵黄を置いて出来上がり。

トマトとモッツァレラのバジル風味

オリーブオイル20ccとガーリック10gとベーコン20gをフライパンに入れ、ガーリックが色づきベーコンが程よくカリカリになったら トマトを1センチぐらいの正方形に切ったやつを5〜6個入れ、あら熱がとれたらポモドーロソースを120cc入れ、再び温めた時に1cm四方にカットしたモッツァを8個ぐらい入れます。 パスタと混ぜて トッピングに胡椒を軽くふって、生バジルを刻んだやつを上からかけて出来上がり!

地中海風スープスパ

フライパンにバター20gと合わせだし60cc(昆布だしと椎茸だしを合わせたもの)と生クリームソース(生クリームと牛乳を2:1)とポモドーロソース(普通のトマトソース)60ccとエビスープ 10ccとアサリダシ5ccと殻つきアサリ2個とムール貝2個とイカ2枚とエビ2個とパルミジャーノ5gと塩2gを全部入れ、麺が茹で上がる2分前ぐらいから温め、上からかけて 出来上がり!

オクラと納豆と月見とろろのパスタ

まずフライパンに合わせだし30ccと塩1gと醤油5ccを入れて、麺が茹で上がる1分前に温めて麺と絡めて、その上にとろろを140?tかけて納豆(醤油10ccとカラシ1pを入れて混ぜる)を上にのせ、万能ねぎを全体にかけて、納豆の上に卵黄とオクラと刻みのりを三点盛りにすれば出来上がり!

トリペペ

フライパンにオリーブオイル40ccとガーリック5gを入れ、ガーリックが少し色づき始めたら 長ネギ30g(斜め切りスライス)と鶏ムネ肉40g(下味で塩と胡椒を入れて混ぜておきます)を入れ、 鶏肉の両面に火が通ったらしめじ20gとレンコン10枚(2ミリ程度にスライスに切ったやつ)を入れ、 よく火を通したら唐辛子の輪切り10粒を入れ、醤油ダレ10cc(多分醤油に砂糖やダシを入れたもの)と塩3gを 具につからないように入れて、麺と絡めて出来上がり!

たらこのカルボナーラ

フライパンに生クリームソース140cc(生クリームと牛乳を2:1で)と合わせだし20cc(確か昆布だしと椎茸だしとかつおだしがあわせてあるもの。でも実際は昆布だしだけでもいいかも)と塩2gを入れて、麺が茹で上がる一分半前ぐらいから火にかけて全体がアワ状になったらそこにタラコを40gを入れよく混ぜてゆでた麺と絡めてトッピングにゴマと万能ねぎをかけて真ん中に卵黄を置いてまわりにのりを散らせば出来上がり!

タラエビ

フライパンにバター30gとエビ3個と塩1gを入れて、麺が茹で上がる1分前に火にかけ、バターが溶けたらそこに合わせだし30gを入れて混ぜ、麺と絡めてトッピングにタラコ30gとのりを二点盛りにして、水菜(4cmぐらいにカットしたもの)を周りに飾って出来上がり!

たらこのカルボナーラ

生クリーム(濃度25%位)100cc、牛乳(3.8〜4.7)50ccを、
フライパンにいれる。

水300mlに昆布茶10g+シイタケエキス5g+かつおダシ1g
を(すべて粉末状になったものが市販されてる)とかしたもの
を30cc加え、塩少々で味をととのえる

ゆでたパスタ130gと、タラコ(明太子ではない)40gをいれ、
ピンク色になるようにからめる。

(醤油風味の)味ごま5g、万能ネギ3gをちらす。

白身をとった卵黄1つ中央にのせ、刻みノリを周りにそえる。

卵をまぜまぜしながら頂く

めっちゃ(゜Д゜)ウマー しかも(゜Д゜)ラクー

昆布茶とか、しいたけとかいれてんだね

海老とカニときのこのクリームパスタ

海老は背わたを取って酒をまぶしておく
カニは適当に身をほぐす
好みのキノコを適当に切る
フライパンにオイルをいれみじん切りのニンニク少量を炒めて香りを出す
キノコを加えていため、油がなじんだら海老を入れ炒める
海老の色が変わったら白ワインを振りかけてアルコールを飛ばす。
生クリームと牛乳を合わせたものを入れて好みの濃度になるまで加熱。
カニを投入して混ぜ、塩コショウで味付け。
パスタが茹で上がるまで火を止めておく。
パスタが茹で上がったらフライパンに加えて火をつけてソースとあわせる。
皿にもって大葉を散らす。好みでパルメザンチーズをすり下ろしてかける。
以上。

参考レシピ:http://oryouri.2chblog.jp/archives/6072890.html

チョコレートスコーン

調理道具

  • ボウル大
  • オーブンレンジ、またはオーブン

材料(ちびスコーン16個分)

  • 薄力粉…260g
  • ベーキングパウダー…大さじ1(10g)
  • 塩…小さじ1/3
  • 砂糖…60g
  • 無塩バター…60g
  • 板チョコ…1枚
  • 卵…1個
  • 牛乳(豆乳)…大さじ4

下準備

  • ボウル大に薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩をふるっておく
  • 板チョコを刻む
  • バターを1cm角に切る
  • 卵を小皿で溶き、牛乳を混ぜておく
  • ラップを2枚敷いておく

調理

タネをつくる

  1. 手をよく乾かしておく
  2. ボウルにバターを入れる。
  3. バターに粉をまぶしながら手ですり合わせ、ぽろぽろのパン粉状にする。
  4. 刻んだチョコを加えて混ぜる
  5. 生地の中心にくぼみを作り、牛乳・卵の溶液を入れる
  6. くぼみの周囲をくずし全体を大きく混ぜる
  7. タネを2等分してラップに乗せ、厚さ1cmの1:2の長方形にまとめる。
  8. 30分冷やす

焼く

  1. オーブンレンジを170度で7分予熱しておく
  2. まな板に小麦粉をふる
  3. タネをおき三角形状に8等分する。2枚あるので合計16個になる。
  4. テーブルに並べて18分焼く。2段で焼いている場合は9分後に上下前後逆にして、満遍なく焼くこと。
    オーブンを使う場合は650W両面焼きで20分弱でよい。
  5. 表面がこんがり焼けたら外に出す。
  6. 粗熱をとって出来上がり

メモ

  • レンジ内の焼く位置によって焼きムラがあるので、焼いている間に位置を変えるといいです。

参考レシピ

https://cookpad.com/recipe/186658

レモンステーキ

調理道具

  • ボウル小(ソースを混ぜる)
  • フライパン大(肉を焼く)

材料(1人分)

ステーキ肉

  • 薄切り牛肉(お好みの部位でOKです) 150g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • カイワレ大根 1/4パック
  • レモン 1/4個
  • 牛脂 5g
  • バター 5g
  • 締めのご飯 お好みで

ソース ※市販のしょう油味のハンバーグソースで代用可能

  • しょう油 大さじ6
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 日本酒 大さじ2
  • レモン果汁(もしくは酢) 大さじ2
  • 玉ねぎすりおろし 1/3個分
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • 黒こしょう 小さじ1/3

下準備

  • ソース用の玉ねぎを薄切りにして、水にさらしてからザルに上げ、しっかり水気を切る。
  • 玉ねぎとソースを混ぜる

調理

肉を焼く

  1. フライパンに牛脂とバターを入れて中火にかける
  2. 牛脂とバターが溶け、煙が出る直前に弱火にし、牛肉を重ならないように入れる
  3. 1のソースを大さじ3入れて、ソースが沸騰し、牛肉の色が変わりはじめるまで待つ。
  4. 牛肉に赤身があるうちに返しレモンを絞る

ソース飯をつくる

  1. 肉を食べ終わったら、フライパンにバターとソースの残りを入れて日にかける
  2. ご飯を入れて混ぜてできあがり

メモ

  • 特になし

参考レシピ

自転車のギアの調整方法メモ

自転車の後輪ギアの噛み合わせが悪くなった時に、正しくギアが入るように調整するための方法をメモしておきます。

ワイヤーを外さずにギア調整をする場合

  1. アジャスターバレル(7)を回して(1)が僅かに頭を出す程度に調整する。
  2. ハンドル側のギアを重い方に設定して、チェーンをスプロケットの一番重い方(2)にかける
  3. ペダルを回し、うまくチェーンがかかっていない場合は(3)を回してチェーンが正しく噛むように調整する。
    ※(3)は一度調整したら変化することはないので、通常調整の必要はない。
    ※この調整によって、ガイドプーリーの(2)側の限界動作位置が決まる
  4. ギアを一番軽い方に設定し、チェーンをスプロケットの一番軽い方(5)にかける
  5. ペダルを回し、うまくかかっていない場合は(6)を回してチェーンが正しく噛むように調整する。
    ※(3)と同様に(5)も一度調整したら変化することはないので、通常調整の必要はない
    ※この調整によって、ガイドプーリーの(5)側の限界動作位置が決まる
  6. ギアを変えてみて、中間のギアがうまく噛まない場合はアジャスターバレル(7)を矢印側に90度回してワイヤーの長さを長くし、アウターワイヤーのテンションを高くして、ギアの入りがよくなるように調整する
    ※アジャスターバレルの回転は最大でも180度程度。何回転も回すのはご法度。

ワイヤーを外した状態からギア調整をする場合

  1. アジャスターバレル(7)を矢印と逆側に回して(1)が完全に隠れるように調整する。
    これによりワイヤーの長さが一番短い状態になり、以降のインナーワイヤーの伸びによってワイヤーの長さを調整する時のためのマージンを作る
  2. ワイヤー固定ボルトを緩めてワイヤーを緩める
  3. ハンドル側のギアも重い方に設定する
  4. チェーンをスプロケットの一番重い方(2)にかける
  5. ペダルを回し、うまくかかっていない場合は(3)を回してチェーンが正しく噛むように調整する。
    ※(3)は一度調整したら変化することはないので、通常調整の必要はない。
    ※この調整によって、ガイドプーリーの(2)側の限界動作位置が決まる
  6. 手でガイドプーリーを押し(4)、チェーンをスプロケットの一番軽い方(5)にかける
  7. ガイドプーリーを押したままペダルを回し、うまくかかっていない場合は(6)を回してチェーンが正しく噛むように調整する。
    ※(3)と同様(5)も一度調整したら変化することはないので、通常調整の必要はない
    ※この調整によって、ガイドプーリーの(5)側の限界動作位置が決まる
  8. ガイドプーリーから手を離してチェーンをスプロケットの一番重い方にかける
  9. ワイヤーをワイヤー固定ボルトで固定する。
  10. ギアを変えてみて、中間のギアがうまく噛まない場合はアジャスターバレル(7)を矢印側に90度回してワイヤーの長さを長くし、アウターワイヤーのテンションを高くして、ギアの入りがよくなるように調整する
    ※アジャスターバレルの回転は最大でも180度程度。何回転も回すのはご法度。

焼き枝豆

調理道具

  • ボウル大
  • フライパン大

材料

  • 枝豆

下準備

  • 枝豆の房の両端を切り落とす
  • ボウルに入れて6時間つける

調理

  1. フライパンを温めて枝豆を入れる
  2. アルミホイルをかぶせて強火できっちり3分放置する
  3. アルミホイルを取って混ぜて、3分放置
  4. 盛り付ける

メモ

  • 後で書く

参考レシピ

至高のカニ玉

調理道具

  • フライパン小(タネを焼く、餡を作る)
  • ボウル大(卵とカニカマを混ぜる)
  • 皿(固めたタネを置いておく)

材料(3人分)

タネ

  • 卵…8個
  • 塩…小さじ1/2
  • 味の素…小さじ1
  • 黒コショウ…適量
  • カニ風味かまぼこ…200〜240g
  • サラダ油…大さじ5

  • 水…450cc
  • 創味シャンタン…小さじ1半 ※ない場合は鶏ガラダシ大さじ2
  • 片栗粉…大さじ1と1/2

付け合わせ

  • 万能ネギ。ラー油、酢、ごま油をお好みで…各適量

下準備

  • カニカマを細かめに割き、9:1程度に分けておく
  • 卵を溶いて、塩、味の素、胡椒、カニカマ(8割)をよく混ぜておく
  • 万能ネギを刻む

調理

タネをつくる

  1. フライパンに油を引いて、中火強で温める
  2. 卵とカニカマをフライパンに入れて、かき混ぜながら半熟程度になるまで一気に固める

餡をつくる

  1. 水で片栗粉を解き、鶏ガラスープだしを溶かして、餡の素を作る
  2. フライパンに、餡の素を入れ、とろみが出るまで温める

盛り付け

  1. 餡をタネにかける
  2. カニカマ(2割分)とネギを散らす
  3. 味替えで、酢、ラー油をかけて出来上がり

メモ

  • かなりお腹に溜まります。
  • まずは何もかけずにそのまま食べ、それから味を調節するといいです。

参考レシピ

じゃがバタ

調理道具

  • 圧力鍋

材料

  • じゃがいも 1個 x 人数分
  • バター15g x 人数分
  • 塩少々

下準備

  • じゃがいもの芽をとる。皮を剥く必要はなし。

調理

  1. 圧力鍋に水を150g入れて、高圧状態(加圧棒が上がった状態)で20分火にかける
  2. 楊枝をさして、十分蒸せているかを確認する
    ※少々硬いとろこがあっても食べられはしますが、中まで蒸せていた方がおいしいです。
  3. 皮を割かないようにじゃがいもを十字に割って皿に盛り付け、バターを置いて出来上がり。塩加減はお好みで。

メモ

  • 圧力鍋での調理なので、じゃがいもの個数によらず調理時間は一定なので、多く蒸しておくといいです。

至高のコロッケ

調理道具

  • ボウル大(じゃがいもを蒸す、具材とじゃがいもを混ぜる)
  • フライパン大(肉、玉ねぎを炒める)
  • 深鍋大(コロッケを揚げる)
  • 皿2枚(小麦粉とパン粉をまぶすために使用する)

材料(3人分)

  • じゃがいも 皮を剥いて600gほど (じゃがいも加熱の際に水大さじ5)
  • 合挽き肉  160g
  • 玉葱    1/2個50gほど
  • バター   30g
  • 塩胡椒適量
  • 醤油    大さじ3
  • 砂糖    大さじ2
  • 味の素   10振り
  • 薄力粉、卵、パン粉 適量

下準備

  • じゃがいもの皮を剥いて一口大に刻み、水にさらす
    ※この後、水大さじ4を入れて電子レンジで蒸す(600Wで10分くらい)
  • 玉ねぎをみじん切りにする

調理

  1. フライパンにバター、玉ねぎを入れて透き通るくらいまで炒める
  2. フライパンに合い挽き肉、胡椒を入れて、肉に火をとおす
  3. 醤油、砂糖、味の素10振りを入れて、醤油の水分がなくなるまで炒める
  4. じゃがいもを蒸したボウルにフライパンの具材を入れ、潰して混ぜる
  5. コロッケのタネを人肌くらいになるまで冷ます
  6. コロッケのタネを整形して皿に置き、小麦粉を振ってまぶす
  7. パン粉を皿に広げ、コロッケのタネを卵->パン粉につける
  8. 油を中火で温め、表面を狐色になるまで揚げる

メモ

  • そのままでも醤油の味がついているので、ソースはたらす程度につけた方がいいです。

参考レシピ

至高のポテトサラダ

調理道具

  • ボウル中(ポテトを混ぜる)
  • なべ小(ベーコンを炒める)

材料(3人分)

  • ジャガイモ  4個(500gほど)
  • タマネギ   1/2個(100g)
  • ニンニク   2かけ
  • ベーコン   120g
  • マヨネーズ  大さじ7
  • 黒コショウ  小さじ3 ※粗挽きがいい
  • 塩      小さじ1/3
  • 砂糖     小さじ2
  • 味の素    6振り(コンソメ1個)
  • ☆仕上げに 追い黒コショウ
  • ★お好みで タバスコ

下準備

  • じゃがいもの皮を向き、1cm厚程度の厚さで細かく刻んで水に晒す
  • タマネギを厚めにスライスする(スライスだけでは長すぎるので両断するといい)
  • にんにく潰してスライスする
    ※ベーコンを切る前に上記3つボウルに入れて電子レンジにかけておくと効率がいい
  • ベーコンを5mm四方のサイコロ状に切る(薄切りベーコンの場合は10x5mmの大きさくらい)

調理

  1. なべを弱火にかけ、ベーコンを入れて炒める(中火にするとベーコンが跳ねる)
  2. じゃがいもが蒸し終わったらボウルにベーコンを入れて、じゃがいもを崩しながら混ぜる
  3. 人肌になるまで冷ます
  4. マヨネーズ、塩、砂糖、黒胡椒、味の素orコンソメを別容器で混ぜておき、その後ボウルに入れてよく混ぜる
  5. 味を調整して完成

メモ

  • ベーコンを炒めたときに大量に油が出る場合は、油を切ったほうがいいです

参考レシピ

至高のジャーマンポテト

調理道具

  • フライパン

材料(3人分)

  • ジャガイモ  4個(250gほど)
  • ベーコン   100g
  • オリーブ油  小さじ2
  • タマネギ   1/2個(60gほど)
  • コンソメ   1個
  • 塩      少々
  • バター    20g
  • にんにく   2かけ
  • 酒      大さじ2
  • 黒コショウ  適量
  • ★お好みで
  • 粒マスタード、タバスコ

下準備

  • じゃがいもを皮付きのままで厚み1.5cmで半月切りにする
  • 玉ねぎを1.5cm厚でスライス
  • ベーコンを拍子木切りにする
  • ニンニクを粗みじんぎりにする

調理

  1. じゃがいもをラップし、レンジ(600W)で3-5分温める。
    ※硬さが残っている場合はさらに温めること
  2. フライパンを中火やや弱めし、オリーブオイルとベーコンを入れベーコンに少し焦げ目がつくまで炒める
  3. 中火にしてじゃがいもを入れて焼き目がつくまで炒める
    ※じゃがいもが大量にある場合は一旦ベーコンを別のさらに避けるといいです
  4. コンソメ入れて混ぜる
  5. フライパンを傾けて油だまりをつくり、バターを溶かした後、ニンニクを狐色になるまで炒める
  6. 黒胡椒入れて混ぜる
  7. 酒を入れて、フライパンに着いた旨みを溶かして、味をつける
  8. 必要に応じて塩を入れて味を整えて出来上がり

メモ

  • 酒のつまみにする場合は半量がちょうどいいです。

参考レシピ

至高のビール煮

調理道具

  • フライパン大

材料(3人分)

本体

  • 豚ロースかたまり肉 400g ※バラブロックなどでも可
  • 玉ねぎ       1個(250gほど)
  • ニンニク      2片
  • ビール(350ml)  1缶
  • コンソメ      小さじ1半
  • オリーブオイル   大さじ1くらい

味付け

  • 肉の下味で1ブロックあたり塩コショウを2振り
  • 玉ねぎを炒める際に 塩ひとつまみほど
  • ☆仕上げに黒胡椒、乾燥パセリ適量とわさびを添えて

下準備

  • 玉ねぎをスライスする
  • ニンニクをスライスする
  • 豚肉を厚み2cm程度にして切り、塩胡椒をそれぞれのブロックに2振りまぶす

調理

  1. フライパンにオリーブオイルを引き、豚肉を入れて焼き目(焦げ目がつく程度)をつけて、別のさらに置いておく
  2. フライパン大に玉ねぎと塩少々を入れ、飴色になるまで炒める
  3. プライパンにニンニクを入れて炒める
  4. 豚肉をフライパンに戻し、コンソメ・ビールをいれる
  5. 強火でビールを沸騰させる
  6. 蓋をして弱火で1時間煮込む
  7. 水分が足りなくなった場合は水を足す
  8. わさび、パセリを添えて出来上がり

メモ

  • ややビールの味が残るので、味としては大人向けになりますね。

参考レシピ

Unifi AmpliFiレビュー

3年前に買ったWiFiルーター(Aterm WG1200HP)に繋いでいると、ぶつぶつ切れる事象が発生するようになりました。ハードウェアには疎いので推測の域を出ませんが、この3年で常時接続されたWiFi機器の数が増えたことで、接続先の切り替えが頻発することにより切れやすくなったものと思われます。このWiFiルーターは機能的にやや不満があったので、買い替えを決意。

そこで、どーせならばと最新通信仕様のWiFi6対応のものを探しましたが、満足のいく機能を持つWiFiルーターはカニのような形状の存在感抜群なモノばかりで、リビングに置くにはかなり躊躇されます。というか、ヨメが嫌な顔します。

電波強度や情報コンセントの位置の制限からリビング設置は必須なので、どうするかとあれこれ悩んだ結果、UnifiのAmplifiを購入。これを選んだ一番の理由は、見た目がリビングに合うことですね。また、量販店で売っているWiFiルーターと比較して下記のような多くの利点もあります。

  • WiFiルーター上でリアルタイムに通信状況がわかるので、通信が遅い場合や繋がらない場合に原因の切り分けがしやすい
  • 宅内に繋がっている全てのネット機器がスマホで一覧できるので、見知らぬ機器が接続されてないかが確認しやすい
  • 2Gと5Gの接続先SSIDが同じなので、接続方式を意識する必要がない(固定も可能)
  • 外出先からでも宅内機器のネット接続の接続切断コントロール、および時間帯による時間制限ができるので、万一変なデータの送信を確認した場合にどこからでも切断可能
  • パスワード不要なゲスト接続許可をスマホから設定でき、時間制限も同時にかけられるので、ゲスト接続用のSSIDを常時ONにしておく必要がない
  • VPN接続環境の構築が超ラク(というか不要)

ネット接続に関係する情報がWiFiルーターとスマホから確認できるおかげで、私が在宅でなくてもネットが不調なときの原因が特定しやすくなりました。

加えて、VPN設定が簡単なことと外出先から接続コントロールができるようになったことで、NASアクセスのためのポート開放が不要になり、かつどこからでもネットワークから切断できるようになったので、セキュリティ面でかなり安心感が上がる利点もあります。さらにネット切断をしても外界との接続が止まるだけで、宅内のLANには繋がっているので、宅内でのNASへの定期バックアップとかNasneの視聴には影響がないことも嬉しい仕様です。

自宅にかぎらず、実家などにルーターを設置する場合にも、スマホからリモートでいろいろ確認・設定変更できるので、ネットが繋がらないなどの場合にリモートからでも切り分けができるのがかなりいいですね。自宅にバックアップサーバーを置いて、必要なときにリモートからバックアップなんてことも簡単にできるようになりますし。

UniFiは日本ではあまり知られておらず、AmpliFiはWiFi5までの対応で値段も17000円とちと高いですが、トラブル時の切り分けやらが大変にやりやすいという点でコストパフォーマンスがいいです。スマホアプリもよくできてますし。

多数接続状態でも写真のとおり速度は十分で接続は途切れず、WiFi6の利点である接続機器の省電力性能もそこまで重要ではないので、事実上問題はないです。

日本でメジャーなWiFiルーターと比較すると、痒い所に手を届かせてくれたルーターだと思います。